バイリンガルを目指す子供英会話のぺらぺらキッズ>ホームクラスコース内容イエロー    
 

メニュー ホーム
メニュー クラス
メニュー コース内容
メニュー 月謝 料金
メニュー スケジュール
メニュー ロケーション
メニュー スタッフ
メニュー よくある質問


  イエローコース トップ
 

話したいことをどんどん英語に置き換えて

たくさん話したいことが増えてくる小学生の低、中学年。まだまだしっかりとした発音を身につけられ、聞ける時期だからこそ、どんどん新しい英語を英語だけを使って覚えていきます。理解する力も、自分で考えて答えられる力もつき、習ったことは必ず身につきます。英語は言葉、積み重ねて覚えていく使える英語の第1歩を踏み出します。

自分の周りにある考えをもとに更に多くの語彙を増やしていきます。読む練習と関連付けた文章を書く練習を多く取り入れ、文章の読書きが出来るように練習します。単語ベースの会話から文章ベースの答え、質問が出来るように促します。

 
イエローコースの目標
  イエローコースの概要
 
単語
50までの数、体と顔の部分と表情、動物、おもちゃ、食べ物、部屋と家具、服と身につける物など約120語。
  対象
 
文法
単数と複数、1,2,3人称、be動詞(単数と複数)、一般動詞(1,2,3人称の違い)、現在進行形、形容詞の使い方、WhatやWhereの疑問詞。

小学生 低・中学年

   
 
話す・聞く
表情の認識と描写、単数複数の違いを認識、好きなものや嫌いなものを伝えられる、場所の認識、形容詞を使った描写。習った構文を基にして、質問できる。 コース時間
 

レッスン45分
アクティビティ45分

 
読書き
習った単語や文章を読んで書け、質問に的確に答える。
   
 
フォニックス
それぞれのアルファベットに対しての音の復習の他に組合せ(ckの音など)の音を認識。簡単な単語を知らなくても読める。 レッスンクラス
 

鉛筆を使ったアルファベットの練習・新しい単語の練習・質問、指示語を聞き、答える練習など英会話の基礎をしっかり学びます。

使用する教材
テキストブック、ワークブック、フラッシュカード、アルファベットブロックなど

 
検定
英検Jr. シルバー80%以上で合格
 
   
 
 
イエローのクラス終了時には
   
  ・練習した文を読書きできる。
・色・形などを使い物を描写と読書きできる。
・Yes/Noの質問が出来、答え読書きできる。
・What, Whereの質問に答えられ、読書きできる。
・単数・複数を認識できる。
・自分の事を英語で伝えられる
アクティビティクラス
 

レッスンでならった内容の復習を自然に英語が出る体を動かすゲームやワークシートを使って行います。鉛筆の練習・季節イベントなどレッスンとは違った事項も練習します。

使用する教材
ワークブック、フラッシュカード、ボードゲーム、ビデオ、歌など

 
 
 
   
   
 
クラス内容の例     Unit 6 : My House
 
  料金
 
単語
新しく習う単語:living room, kitchen, bedroom, bathroom, sofa, bed, bathtub, sink, window, door
復習する単語:色、形、形容詞、部屋にある物
フォニックス:ph(phone, dolphin, elephant) wh(whisk, whale, wheel)

すべてのコース一律のチケット制です。くわしくは「月謝・料金」のページをご覧下さい。

 
 
文法
Where's (the cake)? It's in (the living room).  
  教材費
 
目標
場所を認識して、尋ねる物とその場所を的確に描写できる。

すべての教材はプリントを配布しており、教材費はコース料金に含まれています。
イベントなど別途料金が発生する場合はチケットよりコース代金としていただいております。

 
   
   
       
       
   


   

     
   
   
   ©ぺらぺらKIDS
  ホーム クラスについて  コース内容 お得なキャンペーン  
  アクセス             料金 体験クラス  
  スタッフ             スケジュール      
  よくある質問   お問合わせ